:盲導犬の里 富士ハーネス

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。

MENU

トップページ > 子犬の誕生記録 > ☆子犬たちの成長☆

公共財団法人日本盲導犬協会

子犬の誕生記録

☆子犬たちの成長☆

2015年1月13日 子犬


11月6日、ジャンプお父さんとサンゴお母さんの間に誕生した

6頭の子犬たち☆

生まれてから2ヶ月が経過し、こんなに大きくなりました!


くろこいぬ
(人が近づくと、いらっしゃ~いとお出迎えしてくれます!)


今は、見るもの全てが目新しく、好奇心旺盛!


こいぬ1
(犬室に入ると、近寄ってきます♪)

こいぬ3
(ねぇねぇ、遊ぼうよ~とじゃれてきます♪)

こいぬ3
(1頭1頭、こうして挨拶に来てくれます☆)


気がつけば、あっという間に子犬たちに囲まれ・・・。


あつまり
(遊ぼう!遊ぼう!とせがんできて・・・思わず、舌がペロン♪)


しまいには、こんな状態に・・・。


よじのぼり
(早く遊んでってばー!! 待ちきれなくて、体によじ登ってきます☆)


生まれてからの2ヶ月間、お母さんや兄弟と一緒に過ごすことは、

子犬たちにとって、とても大切ことです。


お母さんや兄弟と、じゃれあったり、ケンカしたり、怒られたりする中で、

犬同士の関わり方を学んでいきます。


じゃれ

じゃれ2


(兄弟同士でじゃれあっています! 子犬たちにとって、大事な学びの1つです♪)


立ち去ろうとすると、「行かないでぇ~」とばかりに、元気よくジャンプ!


じゃんぷ


ジャンプお父さんとサンゴお母さんの子犬たちは、まもなく、パピーウォーカーの

ご家族に委託される為、他センターに移動する予定です☆


色んなことを経験して、大きくなってくれることを期待しています♪

パピーウォーカーの皆さん、子犬たちのこと、どうぞよろしくお願いします!!



ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページトップへ

ページ終わり

ページのトップへ戻る