:盲導犬の里 富士ハーネス

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。

MENU

トップページ > 子犬の誕生記録 > 【親子棟だより】vol.68 子犬の成長便り☆

公共財団法人日本盲導犬協会

子犬の誕生記録

【親子棟だより】vol.68 子犬の成長便り☆

2016年6月1日 子犬

こんにちは。親子棟便りのお届けです。

4月28日に【ヨモギ】お母さん
5月3日に【ガトー】お母さんにそれぞれ、6頭の子犬が誕生しました!

現在子育てに奮闘中!

ガトーが授乳中ガトーが授乳中


ヨモギと子犬ヨモギが子犬の体をなめてあげています


ヨモギとガトー近所の牧場まで散歩してリフレッシュ♪



だいぶ大きくなってきた子犬たちに、久しぶりに会いに行ってきました。
まずはヨモギ親子のお部屋。
ヨモギに続いてお部屋に入れてもらいました。すると
子犬たちが一斉に集まってきました!

ヨモギに集まる子犬たちお母さんにお乳をもらおうと、みんな集まってきました



子犬同士でも、少しずつ遊ぶようになってきていました。
2頭がちょいちょいと前足でつっつき合っていたのですが
お腹もいっぱいになっていたせいでしょうか? 
どちらともなく、眠くなってきたようで…。
眠ってしまいました。



2頭でお昼寝2頭一緒に寝てしまいました




そして隣のお部屋ではガトーも授乳中

ガトー授乳中授乳中



よく見てみると、離れた場所にも子犬がいますね。
こちらにカメラを向けてみましょう。

子犬の昼寝壁に密着してお昼寝中



子犬たちが過ごす「産箱」の壁と
箱の持ち手、さらに兄弟犬の隙間に挟まっているんです。
なぜか必ず、こうして隙間に寝ている子がいますね。



さらにこちらは【ウィンキー】親子のお部屋です。

写真を撮らせてもらおうと、近くにあったぬいぐるみを見せてみたのですが…。
あれ? 無反応…。

「ま、目が開いて間もないので、ぬいぐるみはあまり見えないみたいです。
人の手にはよく反応してくれますよ」
と、親子棟スタッフにアドバイスをもらい、いざ撮影!

カメラ目線いただきました☆


ウィンキー子カメラ目線の子犬




現在【子犬棟】にて、ウィンキー親子の様子をご見学いただけます。
ぜひ会いに来てくださいね!

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページトップへ

ページ終わり

ページのトップへ戻る