:盲導犬の里 富士ハーネス

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。

MENU

トップページ > 子犬の誕生記録 > 【親子棟だより】vol.69 子犬の成長便り☆

公共財団法人日本盲導犬協会

子犬の誕生記録

【親子棟だより】vol.69 子犬の成長便り☆

2016年6月15日 子犬

こんにちは。親子棟便りのお届けです。

富士ハーネスでは、まだまだ出産ラッシュが続いています。

出産を控えた【ネル】お母さんが爪切りをしてもらっていました。

爪切りの様子前足の爪を切ってもらっています


3月に生まれた【エルザ】の子犬たちは、体重6kgほどに成長しました。

ご飯の時間は、一頭ずつ

ケージの中で、「シット(座る)」で上手に待つことの練習をはじめています。

しっかり落ちつくことができたらフードをあげます。


ごはん中ケージの中でご飯をもらっています


「やった! ご飯だ♪」 という声が聞こえてきそうですね。

いよいよパピーウォーカーとの生活がはじまります。みんな、元気に大きくなっていってね。



そして!
5月22日に、【ナミ】お母さんに7頭の子犬が誕生しました!!


この2頭、肩を組むように、お互いの体に前足を載せて寝ていました



寄り添って寝ている2頭の子犬寄り添って寝ている2頭の子犬


子犬の写真を撮っていたら…。
誰かの視線を背中に感じて…。振り返ってみると
「私のことも撮って~!」
と、【ベル】お母さんがアピールしています(笑)。


ベルお母さん首を伸ばしてこちらを見ているベルお母さん


ゴールデンレトリーバーは毛が長いため、子犬がお乳を飲みやすいように

出産前にお腹からお尻にかけて毛を刈って準備をするそうです。


次回は、ベルの子育ての様子をお知らせします!


ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページトップへ

ページ終わり

ページのトップへ戻る