:盲導犬の里 富士ハーネス

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。

MENU

トップページ > 子犬の誕生記録 > ☆出産ラッシュ その3☆

公共財団法人日本盲導犬協会

子犬の誕生記録

☆出産ラッシュ その3☆

2014年11月12日 子犬


マルお父さんとウィンターお母さんの子犬たちが誕生した、その1週間後。


10月22日、コアお父さんとベルお母さんとの間に、ゴールデンレトリバーの

4頭の子犬たち(メス1頭・オス3頭)が誕生しました☆


べるこ
(出産直後のベルお母さんと子犬たちの様子)


生まれて間もなくは、こうして寝ていることが多かった子犬たち。


寝ている様子
(おなかを出して、気持ち良さそうに寝ています)

ねる
(スヤスヤと気持ち良さそうに寝ていますね)


たくさん寝て、子犬たちはすくすくと成長しています。

生まれた時の体重は400gでしたが、今では1500gにまで大きくなりました!

「寝る子は育つ」 と言いますからね☆


成長
(こんなに大きくなりました)


大きな口を開けてあくびをする姿も、かわいらしいです☆ 


あくび
(フア~ア、と大あくび。眠くなっちゃったのかな)

ベルお母さんは初産でした。

母性本能がとても強く、出産前から、先に生まれたイーリィお母さんや

ウィンターお母さんの子犬たちの面倒をよく見てくれていました!


めんどう
(イーリィお母さんの子犬と遊んであげている様子)


ベルがこうして面倒を見てくれるおかげで、イーリィお母さんとウィンターお母さんは

子育てをベルに任せ、安心してゆっくりと休養をとることが出来ました♪


めんどう
(ぺろぺろと舐めて毛づくろいしてあげています)

ベル、初めての出産、お疲れ様でした!!

イーリィとウィンターの子犬たちの面倒も見てくれてありがとね♪


べるりん
(お座りしておすまし顔です・・・とても愛らしいベル)

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページトップへ

ページ終わり

ページのトップへ戻る