:盲導犬の里 富士ハーネス

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。

MENU

トップページ > ニュース > ☆PR犬卒業式☆ フィオーレ編

公共財団法人日本盲導犬協会

ニュース

☆PR犬卒業式☆ フィオーレ編

2016年7月26日 ニュース

☆PR犬卒業式☆ フィオーレ編

暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
セミに負けず、元気に過ごしたいものです。

7月17日に、富士ハーネスで3年4ヵ月の間PR犬として活躍してくれた
【フィオーレ】のPR犬卒業式が行われました。

横断幕卒業式の横断幕
ピンクと白のお花で飾られてます。


卒業式の前には、フィオーレの最後のお仕事の盲導犬デモンストレーションが行われ
募金活動などで一緒に活動してくださったボランティアさん達も、たくさん駆けつけてくださいました!

ハーネスを見せると、いつも「あたしに任せて!」と
しっぽを振りまわしながら胴輪をくぐってくれます♪

そして、「あたし、お仕事上手でしょ☆」
と、得意げに階段を教えたり、障害物を避けてくれます。
担当スタッフとの息もピッタリです☆

お仕事の様子。登り階段、前足を乗せて教えてくれています

いつも楽しく歩いてくれます障害物を避けて安全に誘導しています



卒業式では
かわいらしく、華やかなフィオーレに似合うフリルワンピースに着替え
元気で活発、そして、ちょっぴりおてんばなフィオーレのイメージに合わせて
「アナと雪の女王」の劇中で歌われている「生まれてはじめて」の曲で入場です。

会場のみなさんに写真撮影をしてもらっている姿は、ファッションモデル顔負けです。

ワンピースを着たフィオーレワンピース姿のフィオーレ

胸元の大きなリボンが似合います胸元にリボンを付けているフィオーレ




職員からのフィオーレの経歴紹介の後
訓練士がフィオーレとの思い出を書いてくれた手紙が紹介されました。

思い出の手紙スタッフからの思い出のお手紙



そして、いよいよハーネスを外し、PR活動を終えたフィオーレに
富士ハーネスから感謝状を贈呈です。


フィオーレは、物を咥えて運ぶ「フェッチ」という特技を活かして
様々なイベントで活躍してくれました。
今回、感謝状をフィオーレに「フェッチ」で受け取ってもらうことになっていたのですが…。

実はリハーサルでは、一度も成功することができませんでした。
かたずをのんで見守る職員たち…。結果は!?

大成功♪
会場から大きな拍手が沸き起こりました!
さすが、フィオーレは本番に強いですね☆

みなさんの温かい拍手の中、フィオーレは参加してくださったみなさんにご挨拶しながら退場し
卒業式は終了しました。


トレーニングルームを出ると
そこには、フィオーレのパピーウォーカーさんの姿が!!
久しぶりの再会を楽しんだ後
記念写真を撮りました☆

盲導犬は楽しくお仕事をしていることが伝わるフィオーレの実演をとおして
たくさんの方が、盲導犬への理解を深めてくださいました。

みなさん、フィオーレを応援してくださり、本当にありがとうございました。

フィオーレの顔
眼を細めてのカメラ目線

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページトップへ

ページ終わり

ページのトップへ戻る